アーカイブ・見出し画像

15

2020年の取り組み

社食でのフードロス削減実験

毎日多くの職員が利用する社員食堂。そこでは、日々さまざまなフードロスや食べ物ごみが発生しています。多くの社員食 ...
詳しく見る
2020年の取り組み

都市と地方のサーキュレーション~生分解性プラチックの再資源化~

2019年6月に開催されたG20大阪サミットにおいて、2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染を ...
詳しく見る
2020年の取り組み

丸の内エコ弁プロジェクト

約28万人の就業者が働く大丸有エリアでは、年間260万個の弁当(※2016年三菱地所調べ)が販売されています。 ...
詳しく見る
2020年の取り組み

無農薬ハーブティーから知る、働き方の可能性​ ~食べる・楽しむ・学ぶを通して~

知っていました?​この美味しい無農薬ハーブティーと、『SDGs』の関係性 いま、アナタの目に留まったこの無農薬 ...
詳しく見る
2020年の取り組み

大丸有SDGs映画祭2020~映画でグローバルイシューを知り、行動へ〜

世界と繋がる大丸有から「顔が見える」「声が聞こえる」「心で感じる」そんなSDGsを届けます ビジネス街の様々な ...
詳しく見る
2020年の取り組み

⼤丸有 SDGs ACT5×東京ビエンナーレ2020/2021 アーツプロジェクト

東京ビエンナーレ2020/2021と大丸有 SDGs ACT5の共催企画として、2020年8月21日(金)から ...
詳しく見る
2020年の取り組み

丸の内プラチナ大学×農泊を通した地域の持続可能性 ~ビジネスパーソンの力で地域の課題を解決へ~

単なる「流行りの観光体験」でなく、「皆さんの生活・気持ちにそっと繋がる地域(観光)」を掘り下げてみませんか?今 ...
詳しく見る
2020年の取り組み

GOOD RE:CIPE BOOK FROM 丸の内~家庭でできるフードロス削減~

日本において、まだ食べられるのに廃棄されてしまう食品は約612万トンあるといわれています。これは日本人1人当た ...
詳しく見る
2020年の取り組み

「産地直送バスあいのり便」のDtoC展開

産地直送あいのり便は、旅客用高速バスを活用した新しい物流の仕組みです。全国各地の農林水産物を高速バスの空きトラ ...
詳しく見る
2020年の取り組み

もらって応援!バラの産地応援プロジェクト

新型コロナウイルスの感染が拡大し各種イベントが自粛となる中で、花の需要が大きく落ち込み、花の産地も大きな影響を ...
詳しく見る
2020年の取り組み

ジビエの消費拡大を通じた地域課題の発信

人間の経済活動による森林環境への影響を背景に、ジビエ(シカやイノシシ等)による「獣害」が社会的な課題になってい ...
詳しく見る
2020年の取り組み

映画「もったいないキッチン」 ~キッチンカーでのランチ販売とドリンク販売 ~

廃棄食材料理を届けながらヨーロッパをめぐる旅を追ったドキュメンタリー映画「0円キッチン」を手がけ、「食品ロスを ...
詳しく見る
2020年の取り組み

エリアを挙げてのサステナブルアクション「サステナブルゾーン」

2020年7月27日(月)から9月6日(日)までの期間、丸の内ビルディングの敷地内外構部スペースを活用し、「サ ...
詳しく見る
2020年の取り組み

里山×養蜂をキーとした都市×農村の交流~丸の内朝大学との連携~

住宅のワークプレイス化や外出よりステイホームを重視する「ニューノーマル」なライフスタイルが進む中、ベランダでの ...
詳しく見る
2020年の取り組み

福祉×農業が連携した野菜が全国から集合!農福連携マルシェの開催

大丸有 SDGs ACT5実行委員会及びJA全中の共催により、丸の内ビルディング外構部にて農福連携に取り組む産 ...
詳しく見る
1 2