【参加者募集】アイスクリームで気候変動に立ち向かう?生活者・企業人として私たち一人ひとりにできること

皆さんは、「気候変動」という言葉を聞いて、どんなことを思い浮かべますでしょうか?
温暖化、大規模災害、海面上昇…いずれも気候変動に関わる事象ですが、気候変動のすべてではありません。私たちは、気候変動を様々な形で経験しています。


また、⾷糧を⽣産する中でも「畜産業」は気候変動の要因の⼀つに挙げられます。家畜は、温室効果ガスであるメタンを排出し、⼤量の⽔も必要とします。また、放牧地確保のための森林伐採なども問題となっていますが、これらの問題を解決する様々な取り組みの一つとして、畜産だけに頼らない代替食の存在が挙げられます。

本セミナーでは、世界を取り巻く気候変動の現状と、気候変動に影響を与えていると思われる様々な要因について学び、環境負荷を少しでも減らすために、私たち一人ひとりにできることは何かを考えます。

当日は100%植物由来のアイスクリームを試食いただけます(会場参加のみ) ※画像はイメージです。

登壇者

根本 かおる 氏
国連広報センター所長
テレビ朝日を経て、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)で難民支援活動に従事。WFP国連世界食糧計画広報官、国連UNHCR協会事務局長も務めた。2013年より現職。

www.life14.com

御宮知 香織 氏
エクリプス・フーズ・ジャパン株式会社 代表取締役 兼 SOZO VENTURES株式会社 ベンチャーパートナー
JPモルガン証券、コンサルティングファームを経て軽井沢でFarm To Tableビジネスを起業。2019年から米国スタートアップの日本進出サポート、戦略企画、事業開発に従事。2023年10月から現職。

ファシリテーター

加藤 佑 氏
ハーチ株式会社 代表取締役
2015年にハーチ株式会社を創業。社会をもっとよくする世界のアイデアマガジン「IDEAS FOR GOOD」、循環経済専門メディア「Circular Economy Hub」などのデジタルメディアを運営するほか、横浜の循環都市移行プラットフォーム「Circular Yokohama」、東京都における「CIRCULAR STARTUP TOKYO」など、企業・自治体・教育機関との連携により循環経済推進に従事。2023年4月にB Corp認証を取得。東京大学教育学部卒。

イベント概要

イベントタイトルアイスクリームで気候変動に立ち向かう?生活者・企業人として私たち一人ひとりにできること
開催日時2024年7月26日(金)18:30~20:00 (18時開場)
内容■第1部 ゲスト講演
「世界を取り巻く気候変動の現状」
 国連広報センター所長 根本 かおる 氏

「サステナブルで健康な未来の実現のために」    
 エクリプス・フーズ・ジャパン代表取締役 御宮知 香織 氏

■第2部 ディスカッション・質疑応答
【ゲスト】
国連広報センター所長 根本 かおる 氏
エクリプス・フーズ・ジャパン代表取締役 御宮知 香織 氏
【 ファシリテーター】
ハーチ株式会社 加藤 佑 氏
開催場所3×3Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル 1階(MAP
定員会場参加:50名程度
オンライン参加:100名程度
※先着順
参加費無料
詳細・お申込みイベントプラットフォーム「Peatix」よりお申し込みください。

■会場(リアル)参加の方はこちら
https://2024act2-17.peatix.com
※定員(約50名)になり次第、申込受付を終了します。

■オンライン参加の方はこちら
https://2024act2-17online.peatix.com
※チケットをお申し込み後、イベント視聴ページよりZoomウェビナーURLにアクセスできるようになります。
丸の内ポイント獲得条件■会場参加:100ポイント/10スタンプ
■オンライン参加:50ポイント/5スタンプ

本イベントに参加すると、丸の内・有楽町・大手町の600店舗以上で利用できる「丸の内ポイント」が獲得できます。
丸の内ポイントについてはこちらをご覧ください。
主催大丸有SDGs ACT5実行委員会
協力ハーチ株式会社(ファシリテーション)
お問い合わせ先大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局 
info@act-5.jp
関係リンク■国連広報センター
 https://www.unic.or.jp/
■エクリプス・フーズ・ジャパン株式会社
 https://eclipsefoods.co.jp/