アクション1-4

食のサステナビリティワークショップ

農水産業は、美味しい食を通じて私たちの生活を豊かにし、地域活性化や国土保全の機能を担う産業である一方で、フードロスや生産過程での温室効果ガス排出といったサステナビリティにまつわる課題を抱えています。

大丸有SDGs ACT5では、農水産業のサステナビリティの現状・課題を知り、今後の農水産業のあり方を参加者の皆さんとともに考えるきっかけづくりとして「食のサステナビリティ」をテーマとしたワークショップを開催します。
サステナブルな農水産業を実践する生産者の取組や事例を学び、実際に商品を手に取ったり味わったりする機会をご提供する予定です。

詳細は今後こちらのページで公開する予定です。どうぞお楽しみに!

アクション概要

開催期間未定
開催場所大手町・丸の内・有楽町エリアの複数拠点
主催大丸有SDGs ACT5実行委員会
お問い合わせ先大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局
info@act-5.jp
参考2020年のアクションページ