アクション1-5

社食でのサステナブル食材の普及~大豆ミート&ビーガンメニューを食べて新しい食文化を知ろう!~

私たちのこれまでの食のありようが、環境問題や食糧危機の原因の一つになっている現状があります。

そうした現状を打破するために、最近では環境負荷が少ない大豆ミートなど植物性由来の食材を主とした「新しい食文化」が生まれています。美味しさはもちろんのこと、世界的な人口増加により将来危惧されている食料不足における新しいたんぱく源としても注目を集めています。

そうした「新しい食文化」の普及に向け、大丸有SDGs ACT5と農林中央金庫の連携企画として、農林中央金庫本店の食堂で大豆ミート・ビーガンメニューの提供を行います。

普段、大豆ミートやビーガンメニューを食べるきっかけのない職員にもその美味しさを知ってもらい、社会課題を身近に考える機会とすることを狙っています。食生活における新しい選択肢として大豆ミートやビーガンメニューが認知され、サステナブル・フードを通して社会課題に取り組む人・企業がさらに増えることを目指します。

実施期間2021年10月4日(月)~10月15日(金)
開催場所農林中央金庫 食堂
ACT5メンバーポイント獲得条件50ポイント
食堂で大豆ミート・ビーガンメニューを注文すると、SDGs特典の交換などに使える「ACT5メンバーポイント」がもらえます。食事後にポイント取得用の端末でQRコードを読み取ってください。
※ポイント獲得は1日1回まで
※農林中央金庫関係者のみご利用が可能です
お問い合わせ先大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局
info@act-5.jp
関係リンク■ACT5メンバーポイントアプリ特設サイト
http://mb.act-5.jp