アクション2-18

【軽食付きセミナー】食を通じて、私たちを取り巻く環境の変化を考える

今、私たち食にまつわる「環境」は、様々な面で、変化が現れています。

気候変動という言葉に代表される地球環境の変化に加え、農業に従事する方々の就労やITなど社会環境の変化があります。

これらの変化に対応し、持続的な食の供給がなされなければ、大丸有エリア(大手町・丸の内・有楽町エリア)や私たちの食卓に、充分な量の安全で美味しい食材が届かなくなります。

私たちの充実した食を守るため、我々一人一人ができることは何でしょうか。

今回のオンラインセミナーでは、特に陸の食、農業にフォーカスし、異なるバックグラウンドを持つ3名のパネリストにご登壇頂き、
多角的に課題とその対応策を紹介頂き、明日から私たちが実践できる具体的な行動内容を学びます。

登壇者

茨城大学 農学部 附属国際フィールド農学センター 教授 小松﨑 将一 氏
パタゴニア プロビジョンズ・ディレクター 近藤 勝宏 氏
JAフルーツ山梨 営農指導部 次長 星野 一雄 氏

イベントタイトル【軽食付きセミナー】食を通じて、私たちを取り巻く環境の変化を考える
開催日時2021年10月20日(水)18:30~20:00
会場AgVenture Lab
(東京都千代田区大手町1丁目6−1 大手町ビル9階)MAP
内容■主なテーマ
1.気候変動と持続可能な農法
2.JAフルーツ山梨が行う大気中のCO2の土壌隔離、4パーミル・イニシアチブの取組
3.パタゴニアが挑戦する環境を再生するための食品事業
■タイムスケージュール
講演60分+パネルディスカッション&質疑応答30分
参加形式いずれかの形式でお申込みいただけます。
会場での参加(軽食付き)定員20名 参加費1,000円(消費税込)

オンライン参加(視聴のみ)定員100名 参加費無料
  *オンラインはZoomウェビナー開催(18:20より入室可能)
  *オンライン参加者の皆様へは前日までにご視聴用URLをご連絡します。
お申込みイベントプラットフォーム「Peatix」よりお申し込みください。
https://2021act2-18.peatix.com
ACT5メンバーポイント獲得条件200ポイント
本セミナーに参加すると、SDGs特典の交換などに使える「ACT5メンバーポイント」がもらえます。
ACT5メンバーポイントについてはこちらをご覧ください。
主催大丸有SDGs ACT5実行委員会
問合せ大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局 
info@act-5.jp
関係サイト■ACT5メンバーポイントアプリ特設サイト
 http://mb.act-5.jp