アクション3-5

シリーズ《世界を知る×アクション》② SDGs×ボランティア体験

大丸有SDGsACT5では、ACT3 well-beingの一つに「社会のwell-being」を位置付けています。貧困など様々な社会課題を抱える途上国にも目を向け、一人一人が、社会課題や支援活動を知ることで、社会的な幸せに向けた行動を起こすきっかけとなる事を目指しています。

今回、SDGsにも掲げる「誰も取り残さない」ために、南アジアで「児童労働削減」や「防災」、「フェアトレード」活動に長年取り組むシャプラニールのスタッフを講師に迎え、それぞれの国の文化のお話も交えながら、現地をよく知るスタッフだからこそ聞ける、現地の状況や課題を学び、自宅の不用品で気軽に支援活動ができる「ステナイ生活」ボランティアを体験して頂きます。

7月の第1回テーマはバングラデシュ、8月の第2回はネパール、10月の第3回はフェアトレードを予定。当日はフェアトレード商品(クラフトリンク)の販売も行いますので、ぜひお気軽にご参加ください!

◆第1回バングラデシュ編
2021年は「児童労働撤廃国際年」です。しかし、世界には働かざるを得ない状況下にある子どもたちが1億6千万人いると言われています。
バングラデシュでは児童労働のひとつ「家事使用人」として、働く少女たちがいます。朝起きてから夜寝るまで雇い主の家で働く少女たち。この状況を変えるために私たちはどんなことができるでしょうか?

シャプラニールが現地でおこなう支援活動を紹介するほか、物品寄付「ステナイ生活」の仕分け体験を通じて、社会課題解決のためにできる一歩を一緒に考えましょう!!

講師:髙階 悠輔 氏                                (特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会 国内活動グループ)

ご案内

新型コロナウィルス感染症拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、実施内容、実施方法が変更になる可能性がございます。大丸有SDGs ACT5ホームページにて最新の状況をご確認ください。

イベント概要

イベント名〔第1回〕
バングラデシュってどんな国?~家事使用人として働く少女たちのために私たちができること
開催日時※7月21日に開催予定でしたが、緊急事態宣言の延長を受けて第1回目の開催は延期とさせて頂きます。振替日時が決まり次第こちらのページでお知らせいたします。
(今後の予定)
〔第2回〕ネパール親子企画編:8月27日(金)14:00~15:30
〔第3回〕フェアトレード編 :11月10日(水)18:00~19:30        
開催場所3×3 Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル1階
参加料金・募集人数無料・各回20名
参加申込(URL)
ACT5メンバーポイント獲得条件100ポイント
イベントに参加すると、SDGs特典の交換などに使える「ACT5メンバーポイント」がもらえます。
ACT5メンバーポイントについてはこちらをご覧ください。
主催大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局
協力特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
お問い合わせ先大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局 info@act-5.jp
関連リンク■ACT5メンバーポイントアプリ特設サイト
http://mb.act-5.jp
■特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会
https://www.shaplaneer.org/