アクション4-4

【E&Jカンファレンス】~Diversity&Inclusionの一歩先。多様性をEnjoy & Join!

大丸有エリアの「心のバリアフリーが溢れる街づくりの実現」を目指し、「ダイバーシティ&インクルージョン」における当事者や専門分野の方に登壇していただく、カンファレンスを開催します。

D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)という言葉は、近年経営戦略の中でも注目されるようになってきましたが、実際社内の施策に落とし込む際には範囲も広く、「何から取り組めばいいかわからない」「どのように課題や効果を見える化すればいいかわからない」「他社の取り組み事例をもっと知りたい」といったD&Iを推進するご担当者の方の声をよく耳にします。

今回、D&Iにおける当事者や専門分野の方に実体験や各社の取り組み、社会の最新の情報についてお話しいただきます。
これからは業種業界の垣根を越えて街の“みんなで”取り組む時代です。
学んで終わりではなく、企業・当事者・個人に関わらず、誰もがD&I推進を「やらなければいけない」から一歩進み、「Enjoy&Join(エンジョイ&ジョイン!)」楽しみながら課題解決に向けて考え、実践できるコミュニティに繋げて行きます。

登壇者

基調講演:デイビッド・マローン氏(国連大学学長)
パネリスト:垣内 俊哉氏(株式会社ミライロ代表取締役社長)
      辻 愛沙子氏 株式会社arca CEO / Creative Director
      星 賢人氏(株式会社JobRainbow 代表取締役CEO)
モデレーター:堀川 歩氏(株式会社アカルク代表取締役社長)

☞ニュースリリースはこちらから

ご案内

新型コロナウィルス感染症拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、実施内容、実施方法等が変更になる可能性がございます。大丸有SDGs ACT5ホームページにて最新の状況をご確認ください。

イベント概要

開催日時2021年11月2日(火)13:00~15:00(開場:12:30~/オンライン入室12:50~)
開催場所■会場:3×3 Lab Future (大手門タワー・ENEOSビル1階)
    https://www.33lab-future.jp/access.html
■オンライン視聴:ZOOM
参加料金・定員無料/■会場参加:30名  ■オンライン参加:170名
タイムスケジュール13:00 開始
13:05 基調講演「SDGsの視点から考える日本企業におけるD&I推進のあり方」(デイビッド・マローン氏)〔※同時通訳あり〕
13:25 各登壇者による講演 (垣内氏、辻氏、星氏)
14:30 パネルディスカッション(垣内氏、辻氏、星氏)
15:00 終了
※進行状況により変更となる可能性があります。
チケット申込(URL)https://2021act4-4.peatix.com
※定員になり次第、申込受付を終了します。
(正常に申込が完了しない場合はGoogle Chromeからお申込下さい)
ACT5メンバーポイント獲得条件200ポイント
イベントに参加すると、SDGs特典の交換などに使える「ACT5メンバーポイント」がもらえます。
ACT5メンバーポイントについてはこちらをご覧ください。
主催大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局
事務局協力株式会社アカルク
お問い合わせ先大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局 info@act-5.jp
関係リンク■ACT5メンバーポイントアプリ特設サイト
http://mb.act-5.jp

登壇者プロフィール

デイビッド・マローン氏(国連大学学長)
2013年に第6代国連大学学長および国連事務次長に就任。現在2018年~2023年の2期目を務めている。カナダ出身のマローン学長は、ハーバード大学ケネディ行政大学院から行政学修士号、オックスフォード大学から国際関係の博士号を取得。前職は、カナダ国際開発研究センター総裁。それ以前は、国連経済社会理事会のカナダ代表、国連のカナダ大使および代表部次席代表、カナダ外務・国際貿易省の政策・国際機関・地球規模問題局局長、ニューヨークの国際平和アカデミー(現国際平和研究所)所長、カナダ外務・国際貿易省次官補、カナダ駐インド高等弁務官、ブータンおよびネパールの非常駐大使を歴任。平和と安全保障問題に関して幅広く論文等も発表している。

垣内 俊哉氏(株式会社ミライロ代表取締役社長)
1989年に愛知県安城市で生まれ、岐阜県中津川市で育つ。生まれつき骨が脆く折れやすいため、車いすで生活を送る。
自身の経験に基づくビジネスプランを考案し、国内で13の賞を獲得。障害を価値に変える「バリアバリュー」を提唱し、大学在学中に株式会社ミライロを設立した。高齢者や障害者など誰もが快適なユニバーサルデザインの事業を開始、障害のある当事者視点を取り入れた設計監修・製品開発・教育研修を提供する。

辻 愛沙子氏(株式会社arca CEO / Creative Director)
社会派クリエイティブを掲げ、「思想と社会性のある事業作り」と「世界観に拘る作品作り」の二つを軸として広告から商品プロデュースまで領域を問わず手がける越境クリエイター。リアルイベント、商品企画、ブランドプロデュースまで、幅広いジャンルでクリエイティブディレクションを手がける。2019年春、女性のエンパワメントやヘルスケアをテーマとした「Ladyknows」プロジェクトを発足。2019年秋より報道番組 news zero にて水曜パートナーとしてレギュラー出演し、作り手と発信者の両軸で社会課題へのアプローチに挑戦している。

星 賢人氏(株式会社JobRainbow 代表取締役CEO )
東京大学大学院情報学環教育部修了。Forbes 30 Under 30 Asia / JAPAN 選出。孫正義育英財団1期生。板橋区男女平等参画審議会委員。御茶の水美術専門学校 学校関係者評価委員。『LGBTの就活・転職の不安が解消する本(2020/3,翔泳社)』を出版。サステナブル・ブランド国際会議2021横浜におけるセッションに登壇。日本のインパクト・アントレプレナー35に選出。 NewYorkTimes/日経新聞/朝日新聞/日本テレビ「news zero」/フジテレビ「ホウドウキョク」/テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」など多数メディアに出演。これまでに上場企業を中心とし、500社以上のダイバーシティコンサルティングを実施。

モデレーター:堀川 歩氏(株式会社アカルク代表取締役社長
1990年生まれ。大阪府出身。心の性は男性、身体的な性は女性として生まれる。高校卒業後に陸上自衛隊に入隊し、任期満了後は自分の目で世界の現状を確かめる為に世界一周の旅に出る。帰国後はLGBTの方の総合サポート事業を個人で立ち上げる。その後、ユニバーサルデザインのコンサルティング会社で人事部長を務め株式会社アカルクを設立。現大和ハウス工業株式会社のD&I/LGBT活躍推進アドバイザーや関西学院大学で非常勤講師も務める。