2021年の取り組み

【第2回 E&Jラボ開催レポート】E&Jってなんやねん。D&I推進はオモシロくやる時代

好評の内にスタートした第1回に続き、第2回目「E&J ラボ!」を2021年12月17日に開催しました!
第1回の振り返りを行った後、お迎えしたのは、第2回目のゲスト・教授の西原さつきさん!

西原さんは、元々男性として生まれ、女性に性別を移行し、女優、モデル、タレント、乙女塾代表として活躍されています。

自分と同じような困難を抱える人たちが、世間から理解されず差別的対応を受けたり、就職に苦労したり、職が無く貧困に苦しむ仲間を見て、そういった方の力になりたいと思い、「誰も傷つかない世界」というコンセプトを掲げ、とにかく「知ってもらおう」と、色々なものに出演して活動されてきました。

さらに、ある時点で、「やり方を変えなければ通用しない、興味のない人や自分事ではない人たちに伝える方法」を考えた西原さん。
「知ってもらう」から「拡大させる」ために、自分の想いを作品の中に織り込んで届ける、ということに取り組まれ、ドラマでのトランスジェンダー役の指導や出演、映画「ミッドナイトスワン」の脚本監修等の活動を展開。

他にも、自分と同じような方や賛同者を巻き込んだ「乙女塾」というコミュニティを形成したり、ジェンダーレスな制服の開発など、取り組みは多岐にわたります。
もともとE&Jを意識して活動をされていたという西原さんは、「真正面から伝えても理解されれない事が多かったので、なるべく楽しめる要素を盛り込むこと」を意識をされていたそうです。だからこそ、身近に感じてもらいやすいという側面があるのでしょう。

次の「解剖TIME」では、西原さんのお話を踏まえてより理解を深めるために、参加者から様々な質問をしました。

お話しを聞いてさらに深く掘り下げたいことを質問しながら、想いを届けるための手法や秘訣について共有しました。

最後の分析TIME(ディスカッション)では、西原さんのお話しを聞いて、それぞれが考える「E&J」のポイントについてグループに分かれて話し合いました。
今回はテーマを「ジェンダー」に絞り、「D&I」と「E&J」の視点で考えました。

今日初めて会ったという方も多い中でも、各グループのディスカッションは盛り上がり、中にはホワイトボードに図を表して意見をまとめるグループもありました。最後は各グループから出た意見を発表しました。

西原さんからも、「D&Iは、社内制度の整備等やらなければいけない事はみんなが共通認識を持ちやすいが、楽しいことは答えが無い分、人によって多様にある。自分が届けたいものと、自分の好きなものを掛け合わせて何ができるかがポイント。仲間を探すのが一番大変なので、自分の好きなものを発信して、一緒に取り組む仲間を増やしていってほしい」とコメントを頂き、全員でE&Jに必要な要素を共有しました。

終了後、会場では、IBUKIのハーブティーを飲みながらネットワーキングを行いました。自由参加の時間でしたが、誰もが最後まで名刺交換をしたり、話したりない様子で話が盛り上がっていました。

まだ2回目を終えたところですが、多様な人が参加するコミュニティらしく活発な意見交換がされてきている印象です。「E&Jラボ」はまさに参加者の皆さんと一緒に創りあげて、街の中で様々なアクションに繋げて行きたいと思っています。まだまだスタートしたばかりですので、これから参加してみたい!と思われた方は、是非下記よりお申込み下さい。ご参加お待ちしています!

<第3回開催日のお知らせ>
日時:2022年1月25日(火)18:30~20:00

会場:※オンライン開催

ゲスト・教授:原口 淳さん(株式会社ミライロ 講師 一般社団法人日本ユニバーサルマナー協会 講師)
お申込み:https://act-5.jp/2021/11/16/2021act4-6/

実施概要(第2回)

開催日時 2021年12月17日(金)18:30~20:00
会場 会場:東京金融ビレッジ(千代田区大手町一丁目9-7 大手町フィナンシャルシティ サウスタワー5F)、オンライン
登壇者 研究所教授/第2回ゲスト 西原 さつき
研究所博士/モデレーター 堀川 歩
参加料金・定員 無料/30 名程度
主催 大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局
事務局協力 株式会社アカルク
協力 株式会社スタートライン