アクション5-2

東京ビエンナーレ2020/2021連携アートプロジェクト

東京ビエンナーレとは、“東京”のまちを舞台に“2年に1度”開催する国際芸術祭。世界中から幅広いジャンルの作家やクリエイターが東京のまちに集結し、まちに深く入り込み、地域住民の方々と一緒に作り上げていく新しいタイプの芸術祭です。

東京ビエンナーレと大丸有SDGs ACT5の連携企画として、アーティストの感性から表現されたサステナビリティの体験により、丸の内を訪れた人々にSDGsについて語り合い、社会課題と向き合う時間を提供します。

作品や日程等の詳細は随時こちらのページにて発表してまいります。
まち丸ごと巻き込んだSDGs×アートプロジェクトの展開に、ぜひご期待ください。

アクション概要

開催期間2021年7月10日(土)~9月5日(日)※予定
開催場所大手町・丸の内・有楽町エリアの複数拠点
主催一般社団法人東京ビエンナーレ
協賛大丸有SDGs ACT5実行委員会
お問い合わせ先大丸有SDGs ACT5実行委員会事務局
info@act-5.jp
参考東京ビエンナーレ2020/2021芸術祭サイト

2020年のアクションページ