アクション5-1

大丸有SDGs映画祭2021

SDGs = Sustainable Development Goals
そこに含まれる17個の目標を考えるとき、あなたは誰かの顔が思い浮かびますか?
達成した先の未来の世界が思い浮かびますか?

どんな人が、どんな場所で、どんな変化を必要としているのか――
その「顔」や「声」や「想い」をあなたに届けるのが「大丸有SDGs映画祭」です。
東京の中心からグローバルにビジネスを育んできた私たちが考える「いま知っておくべき世界のコト」を映画を通してお届けします。

☞大丸有SDGs映画祭2021 チラシはこちらから
☞ニュースリリースはこちらから(ゲスト一覧)

上映作品一覧

長編作品

ユナイテッドピープル株式会社が配給する良質なドキュメンタリー映画を中心に長編作品を選出。
映画上映後には豪華ゲストとともにお送りするトークイベントも予定。今後の情報公開をお楽しみに!

戦火のランナー

内戦下のスーダンで逃げるために走り続けていたグオル。難民として渡った米国でマラソンのオリンピック出場権を得る。彼は分離独立を目指す故郷の仲間を励ますため、「代表する国がない」なかで走ることを決意する。

9.3(金)18:30上映開始
丸ビルホール→MAP【D】

さとにきたらええやん

「日雇い労働者の街」大阪釜ヶ崎で38年にわたり営まれてきた「こどもの里」は、様々な事情を抱える子どもと親を多面的に支える居場所だ。そこに集う人たちの奮闘と、全力で関わり合う姿を追う人情溢れる一作。

9.10(金)18:30上映開始
3×3Lab Future→MAP【F】

ヴィック・ムニーズ
ごみアートの奇跡

現代芸術家ヴィックが、故郷ブラジルの巨大なごみ処理場で働く人たちと一緒に、ごみを使った作品を作っていく。初めてアートに触れた彼らは、次第に自分の人生や仕事を見つめ直していく。芸術は世界を変えるのかー?

9.17(金)18:30上映開始
Have a Nice TOKYO!(HaNT)→MAP【C】

Simplife

“身の丈に合った”タイニーハウス(小さな家)でシンプルに暮らす人たちを追う。物を手放し得られた自由、移動式の家で旅する楽しさ、育まれていく「家族」の絆…。「自分らしい生き方」のヒントが詰まった一作。

9.22(水)18:30上映開始
3×3Lab Future→MAP【F】

ビッグ・リトル・ファーム

自然を愛する夫婦が「究極の農場」をつくる8年間の奮闘を追う。時に自然の厳しさに翻弄されながらも、そのメッセージに耳を傾け、命のサイクルを学び、多種多様な生き物たちとともに美しい農場を創りあげていく。

9.24(金)18:30上映開始
3×3Lab Future→MAP【F】

もうろうをいきる

目が見えず耳も聞こえない「盲ろう者」を全国各地訪ねていく。同じ「障がい」でも、地域や年代、家族や仕事環境によって、喜びも葛藤も様々。そんな彼らと周囲の人たちのリアルな日常と「声」が詰まった一作。

9.27(月)18:30上映開始
3×3Lab Future→MAP【F】

第4の革命

10か国の再生可能エネルギーの導入事例を4年の歳月をかけて取材。環境活動家やノーベル賞受賞者、政治家など様々な視点から再エネへのシフトの可能性を探る。ドイツのエネルギー政策に影響を与えた作品。

9.28(火)18:30上映開始
3×3Lab Future→MAP【F】

はじまりはヒップホップ

ニュージーランドの小さな島で誕生したダンスグループは平均年齢83歳!夢は世界最大のヒップホップ大会に出場すること。その挑戦の過程や、それぞれの人生ドラマ、歳を重ねることの悲喜こもごもを映し出す。

10.1(金)18:30上映開始
DMO東京 丸の内→MAP【B】

もったいないキッチン

日本の食品ロスは世界トップクラス。国民一人あたり毎日おにぎり1個分を捨てている。しかし「もったいない」精神でアクションを起こす人たちも!そのアイディアをたどり日本中を旅していくロードムービー。

10.6(水)18:30上映開始
有楽町
micro FOOD&IDEA MARKET→MAP【A】

ザ・ニュー・ブリード

ビジネスによって世界の課題解決を目指す3人のミレニアル世代の起業家。彼らの起業前から、課題がある現場へインパクトをもたらすまでの道のりを追う。資本主義の枠組みのなかで本当に世界は変えられるのだろうか。

10.8(金)18:30上映開始
3×3Lab Future→MAP【F】

ショートフィルム

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアが選出するショートフィルムも多数上映! 世界各国で作られた多様な世界観の作品を一気に味わえます。長編作品とはまた違う“余韻”を参加者と共有する会を開催致します。 映像を見てひとりひとりが感じる“違い”を楽しむ会に是非ご参加下さい!

テーマ①
互いの「違い」を感じながら どう共に生きるか

 3作品を同時上映!
 ・ヨシの肉屋(イギリス)
 ・不思議なヤギ(イタリア) 
 ・対峙するふたり(スペイン)

9.21(火)18:30上映開始
3×3Lab Future→MAP【F】

テーマ②
教育がもつチカラと可能性を見つめる

3作品を同時上映予定!
 ・秘密の学校(ブラジル)
 ・シュガー&スパイス(ミャンマー)
 ・ゲット・アップ キンシャサ!(フランス/コンゴ民主共和国)

9.29(水)18:30上映開始
ROUTE CAFE AND THINGS→MAP【E】

会場-エリアMAP

【A】有楽町 micro FOOD & IDEA MARKET 🔗(東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル1階 MAP
【B】DMO東京 丸の内 🔗(東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル6階 MAP
【C】Have a Nice TOKYO!(HaNT) (東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階 MAP
【D】丸ビルホール 🔗(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7・8階 MAP
【E】ROUTE CAFE AND THINGS 🔗(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル4階 MAP
【F】3×3 Lab Future 🔗(東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル1階 MAP

サテライト上映 池袋 サンシャインシティ

今年は大丸有エリアを飛び出し、池袋にある三菱地所グループの複合施設「サンシャインシティ」と連携したサテライト会場をご用意。同施設には都市型の水族館があることから、「海」を題材に昨年のクロージングで放映し反響を呼んだ「プラスチックの海」を放映します。

プラスチックの海

私たちの日常生活の至るところに存在するプラスチック。自然分解されないプラスチック製品は、今世界中の海で浮遊あるいは沈殿しています。サンシャインシティでは、プラスチックが海に生きる生物たちと私たち人間の体に及ぼす影響を、映画を通じて考えます。

9.25(土) 14:00上映開始
サンシャインシティ 専門店街アルパ B1階催事場
MAP

アクション概要

開催期間2021年9月3日(金)~10月8日(金)
開催場所大手町・丸の内・有楽町エリアの複数拠点
サンシャインシティ
ACT5メンバーポイント獲得条件200ポイント
チケット購入者はSDGs特典の交換などに使える「ACT5メンバーポイント」がもらえます。
当日、映画祭会場受付でスタッフにお申し出ください。
ACT5メンバーポイントについてはこちらをご覧ください。
主催大丸有SDGs ACT5実行委員会
協力株式会社ビジュアルボイスユナイテッドピープル株式会社
お問い合わせ先大丸有SDGsACT5実行委員会事務局
info@act-5.jp
参考■2020年の大丸有SDGs映画祭に関する掲載記事
IDEAS FOR GOOD「まち全体がサステナビリティを学べる分散型シアターに。「大丸有SDGs映画祭2020」」
https://ideasforgood.jp/2020/08/29/sdgs-filmfest2020/
Sustainable Brands「「SDGs映画祭」大手町など都心のビジネス街12カ所で24作品を上映」
https://www.sustainablebrands.jp/news/jp/detail/1197704_1501.html
文化放送「大丸有SDGs映画祭」
https://joqr.co.jp/sdgs/topics/377/

■ACT5メンバーポイントアプリ特設サイト
https://mb.act-5.jp/

上映中止及びチケットの払い戻しに関して

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言発令等でやむを得ずイベントの開催が中止となった場合は、全額ご返金いたします。
開催中止の決定は1週間前までに行い、中止の場合には本ページ上及びPeatixメッセージ・イベントページでお知らせいたします。
※コンビニ/ATM決済で購入いただいた場合、 手数料のご返金はございません。