アクション2-13

【会員募集】大丸有から地方の農家とつながろう。 農家と連携し生ごみの循環を模索するコミュニティプログラム「CSA LOOP」

日本では化学肥料の生産を自国で賄えず化学肥料の原料のほぼ全量を、中国やマレーシア、カナダなど海外からの輸入に依存しています。そのため、海外情勢や国際的な需要動向に左右されてしまい安定的な供給が危ぶまれる状況にあります。農林水産省が発表した「みどりの食料システム戦略」では、2050年までに「輸入原料や化石燃料を原料とした化学肥料の使用量を30%低減」が目指す姿のひとつとして挙げられています。

使用量を軽減していく一方で、国内生産に転換していく必要性も指摘されています。国内では、これまで産業廃棄物とされてきたものなどを堆肥として農業に活用するなど、ごみをごみとせず有効活用していくことの重要性が認識され仕組みや法の整備が進められています。

また、国内で発生する主なバイオマスの再生利用率については、家畜ふんの堆肥化は87%の活用されている一方、未利用の食品廃棄物は76%と有効活用はまだ進んでおらず、今後こうした産業副産物の資源利用の価値が高まっていくことが期待されています。

家庭にも目を向けると、私たちの生活からも排出される生ごみを捨てずに資源活用して循環をつくっていくことも、社会課題の解決へ向けた小さくも大きな一歩であると言えます。

大丸有SDGs ACT5では株式会社4Natureとともに、同社が提供する農家と都市を結ぶ地域支援型農業と食循環の仕組み「CSA LOOP」を推進します。

大手町に所在する3×3 Lab Futureを拠点とし、地域支援型農業と呼ばれるCSAという考え方に基づき毎月農家から手渡しで直接新鮮なお野菜を受け取ることができます。

また、CSA LOOPでは家庭で取り組む生ごみのコンポストも農家へ預けて、一緒に有効活用に取り組んでいくこともできます。

今回の取り組みでは大丸有SDGs ACT5期間中、CSA LOOPへの参加、野菜の受け取り、堆肥の受け渡しのタイミングにて「ACT5メンバーポイント」がもらえます。

この取り組みを通じて、都市部に暮らしながらも農家と直接コミュニケーションを取り顔の見える関係性を築いていくことで、積極的に農業へ関わりを持っていくことができます。

CSA LOOPについて

野菜と堆肥の資源循環をおこなうと同時に、消費者と農家、拠点となるカフェやファーマーズマーケットなどでの人と人との交流も伴いながら、持続可能な循環する場と営みをつくっていく仕組みです。

消費者は、CSA LOOPのユーザーになることで、事前に農作物の代金を支払い、年間を通して野菜を定期的に受け取ることができます。それにより、農家は、収穫量や市場に左右されることなく、独自の販路で営農ができるようになります。

また、ユーザーは援農に行ったり、家庭でつくった使い切れない堆肥を農家と連携し、循環を作ることができ、継続的にサポート、コミュニケーションを取りながら、主体的に農業へ関わることができます。

CSA LOOPでできること

  1. 野菜の年間購入
    年間分の野菜を事前に一括購入し、年間を通して受け取りを行います。農家は、収穫量や市場価格に左右されるリスクを軽減できます。
  2. 援農を通じたコミュニケーション
    畑での体験を通じた直接のコミュニケーションによって、栽培への思い、こだわりをより理解することができます。
  3. 拠点での受け渡し
    近隣のカフェやマーケット(今回は3×3lab.future)が拠点となり、野菜の受け取りや堆肥の受け渡しができます。
  4. コミュニティ内での交流
    野菜の受け渡しなどの日程調整だけでなく、コミュニケーションツールを活用することで、ユーザー同士の交流もできます。
  5. 堆肥の有効活用
    ご家庭でつくった堆肥は、野菜を受け取る際に、農家に預けることができます。その後の有効活用の過程も、一緒に学んでいけます。
  6. 持続可能な農業への貢献
    商品を買うこと以上のつながりを築き、地域として循環する農業を実践。コミュニティから営農の課題を解決していきます。

大丸有エリアでコミュニティを開始

2022年2月から開始の都内を中心とした9コミュニティに加え、7月からの大丸有エリアでのコミュニティ開始に向け、会員の募集をおこないます。

仕組みについての詳細は こちらのサイト をご確認ください。
 
なお、ご参加にあたっては堆肥への取り組みは必須ではなく、月1回のお野菜の受け取りから参加可能です。
ぜひお気軽に窓口へお問い合わせください。

スケジュール募集:2022年6月3日(金)~7月14日(木)
実施:2022年7月~12月
開催場所 申込先野菜の受け取り拠点:3 × 3 Lab Future
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1−2 大手門タワー・ENEOSビル 1階
https://www.33lab-future.jp/

■お申し込み方法
①下記PRページより該当プランの資料請求
https://www.4nature.co.jp/works/circulation-service/csaloop/?utm_source=act5
②ご案内のメール本文記載のリンクよりお申し込み
ACT5メンバーポイント獲得条件(1)入会時:1,000ポイント
(2)3×3lab.での野菜受取:100ポイント
(3)3×3lab.でのたい肥提供:200ポイント

ACT5メンバーポイントについてはこちらをご覧ください。
お問い合わせ先CSA LOOP運営事務局 宇都宮
csaloop@4nature.co.jp
関係リンク■CSA LOOPインスタグラム
 https://www.instagram.com/csaloop/
■ACT5メンバーポイントアプリ特設サイト
 https://mb.act-5.jp/