アクション2-28

<2/29(木)開催>企業向け生物多様性セミナー第4回「自然と企業と地域をつなぐ『日本版ネイチャーポジティブアプローチ』とは」<会場&オンライン>

「企業向け生物多様性セミナー(全4回)」では、国際的な生物多様性の動向や企業が求められる役割、そして、企業とNGOが連携・協働することで実現する生物多様性保全の事例を紹介していきます。

生物多様性の損失は世界規模で急速に進んでおり、ネイチャーポジティブの実現が重要な使命となっています。これまでのセミナーでは、企業がネイチャーポジティブを進める上で、地域に根差したストーリーを作っていくことの重要性に触れてきました。

最終回となる今回、日本自然保護協会が2023年5月に発表した、市区町村を基軸に生物多様性保全活動を推進してネイチャーポジティブを実現する「日本版ネイチャーポジティブアプローチ」を紹介します。

生物多様性の保全と回復、自然を活かした地域づくりを目指し、必要なパートナーシップの構築、地域に即したネイチャーポジティブへの貢献度や達成状況等を定量的に評価する本取り組みをわかりやすく解説。2023年2月に群馬県みなかみ町・日本自然保護協会と連携協定を結び、「ネイチャーポジティブ」をキーワードに取り組みを進める三菱地所株式会社が登壇します。

イベント概要

イベントタイトル【企業向け生物多様性セミナー】自然と企業と地域をつなぐ『日本版ネイチャーポジティブアプローチ』とは
開催日時2024年2月29日(木)15:30~17:00 15時開場
プログラム(予定)解説「『日本版ネイチャーポジティブアプローチ』とは」
道家 哲平(日本自然保護協会)
■話題提供「連携や地域を大切にした三菱地所の生物多様性保全活動(仮)」
見立坂 大輔 氏(三菱地所株式会社 サステナビリティ推進部 プロモーションユニット統括)
質疑応答、セッション
開催場所3×3Lab Future
東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル 1階(MAP
定員オフライン 会場  3×3Lab Future 60名
オンライン zoom ウェビナー 200名
※先着順
参加費無料
申込みURLお申し込みフォーム(zoomウェビナー登録ページに移動します)
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_pAkeZMjjS7a98eK8r68CRA#/registration

※会場参加の方も、Zoomウェビナー登録画面から、「会場参加」を選択し、お申込みください。
主催
共催
公益財団法人 日本自然保護協会
一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)
お問い合わせ先日本自然保護協会 企業生物多様性セミナー担当
TEL 03-3553-4101 
partnership@nacsj.or.jp
関係リンク■公益財団法人 日本自然保護協会
 https://www.nacsj.or.jp/
■一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)
 https://www.ecozzeria.jp/