アクション4−8

大手町・丸の内・有楽町地区スマートシティプロジェクト~バリアフリー実証~

背景

大手町・丸の内・有楽町地区ではスマートシティプロジェクトを推進中であり、その中の1つとして、当地区のバリアフリー化に取り組むものです。

検討内容

本検討では、三菱地所や東京メトロが保有する施設情報やゼンリンの位置ソリューションの提供技術などを活用し、大丸有地区のワーカーや来街者向けの移動の迅速化(分かりやすさ・バリアフリー・混雑回避環境の提供)に焦点を当て「大丸有地区に訪れる人のストレスフリーな移動支援」をテーマに歩行が困難な方(主に車いすご利用の方を想定)に対し駅施設(東京メトロ大手町駅)から地上部までの移動をより容易にするためのバリアフリーナビゲーションについて検討を行うものです。

期待される効果

本取り組みは以下の効果を期待して検討を行います。

  1. エリア訪問者の満足度向上による、街の魅力向上・活性化
  2. 移動の可視化による、効率的・効果的なエリア開発への寄与
  3. 継続的な地図更新に向けた課題の明確化

アクション実施概要

開催日時(実施期間)未定
開催場所大手町・丸の内・有楽町地区および大手町駅
対象大丸有に訪れる方の内歩行が困難な方(主に車いすご利用の方)
定員
参加費
プログラム
申込方法/締切日
問い合わせ先三菱地所 都市計画企画部
主催大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会スマートシティ推進委員会
株式会社ゼンリン
東京地下鉄株式会社
三菱地所株式会社

関連情報

株式会社 ゼンリン リリース
一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区街づくり協議会 三菱地所株式会社 リリース