6/24(月)募集締切【参加者募集】伊豆下田の将来を担う地元の高校生と地域課題解決に取り組む都市ワーカー募集!

都心から3時間ほどの自然豊かな街・伊豆下田
静岡県立下田高等学校の生徒さんが、今まで知らなかった地元・下田の魅力や課題に気づいたり、自分の将来を考えたり、地元のためにできることに取り組んでみたり・・・そんなきっかけ作りの場・下田MIRAIカレッジPJを今年度も実施します。

下田の高校生、地元下田ワーカーの皆さん、大手町・丸の内・有楽町エリアを中心とした都市ワーカーが、ワークショップや街の視察会等を通じ、相互に連携して地域の社会課題解決のアプローチを探る本企画。今年度は高校生を主体としたイベント・企画の地域実装まで目指します。
そこで、この企画を一緒に推進する都市ワーカーを大募集!
まずは下田のことを知ることから始めますので、下田に馴染みのない方でも大丈夫。
これまでの自分のキャリアを生かしながら、将来世代と語りあい、関わりあうことで新たな自分にきづくきっかけとなるかもしれません。
下田を盛り上げるプロジェクトを一緒に創りましょう!

※昨年度(2023年度)の取り組みについては、こちら
※昨年度(2023年度)参加した高校生が作成した最終報告資料は、こちら

こんな方におススメの企画です!
・下田に関心やゆかりのある方
・協働して地域課題の掘り起こしから解決策の実践・実装することに関心がある方
・「地域プロデューサー」に興味がある方
・次世代との交流や教育に興味のある方
・これまでの業務経験・知見を新たなフィールドで活かしたいと思う方

概要

活動日【ワークショップ】
・第1回:7/9(火)15:00~
・第2回:7/25(木)13:30~
・第3回:8/7(水)13:30~

【開催場所】
・県立下田高等学校予定(当日は伊豆急下田駅集合)

【東京視察会】
・8/26(月)、8/27(火)のいずれか終日
 
※現地にて各回2時間半程度を予定 
※必ずしもすべての回に参加する必要はなく、ご都合に合わせて参加可能な回のみの参加でも問題ありません。
活動内容【ワークショップ】
・第1回:昨年度の高校生からの提言(報告資料のリンク埋め込み)も踏まえ、下田の資源活用(観光・飲食・アート等)が期待できるゲストを招いてキャリアや社会実装について語り合う会
・第2回:下田の魅力・課題を高校生と一緒に考え、解決策を考えるワークショップ
・第3回:8月末の東京視察に向けた仮説設計、当PJとして下田で実装したい取組みを考える会
 
【東京視察】
・高校生と共に、大丸有エリアなど、まちづくり・地域課題解決の参考になる東京の事例(2-3か所)を視察
・高校生は東京視察の前後に事前・事後学習に取組み、視察報告会を実施予定
募集人数若干名
ご参加いただく方の活動イメージ・参加可能日程での上記活動への参加
・上記活動に向けての事前打ち合わせへの参加(オンライン)
参加費用・参加費は無料です
・現地参加に係る交通費については事務局より上限10,000円/回まで補助致します。(10,000円を超えた分については各自負担をお願い致します)
申し込み方法以下のリンクよりお申込みください。【申し込み締切:6/24(月)】
フォームリンク
・お申込みの方には事前説明会を予定しています。正式に申し込む前に説明を聞きたいという方は、お気軽に上記フォームよりご連絡ください。
・お申込み多数の場合は抽選となります。参加可否については事務局から連絡させていただきます。
丸の内ポイント獲得条件150ポイント/回
本企画に参加すると、丸の内・有楽町・大手町の600店舗以上で利用できる「丸の内ポイント」がもらえます。
丸の内ポイントアプリやACT5キャンペーンについてはこちら(リンク)をご覧ください。
主催大丸有SDGs ACT5実行委員会