アクション5−7

エリアを挙げてのサステナブルアクション「サステナブルゾーン」

2020年7月27日(月)から9月6日(日)までの期間、丸の内ビルディングの敷地内外構部スペースを活用し、「サステナブルゾーン」としてSDGsに貢献する様々な取り組みを展開します。

もらって応援!丸の内×バラの産地応援プロジェクト

期間:2020年7月27日(月)~8月2日(日)、8月17日(月)~21日(金)

高速バスの空きトランクを活用した「バスあいのり」の仕組みを利用し、山形県鮭川村のバラ農家において新型コロナウィルスの影響により発生した過剰在庫を買い取り、来街者に無料で配布します。

共催:大丸有 SDGs ACT5実行委員会、株式会社アップクオリティ

関連する取り組みの詳細ページはこちらから

バスあいのりマルシェ×八ヶ岳のサステナブル野菜

期間:2020年7月27日(月)~8月9日(金)

八ヶ岳南嶺にある別荘地域で排出、廃棄される大量の落ち葉を活用し、地元の酒蔵で発生する米糠と混ぜ合わせることで製造される、地産地消かつ地域資源を循環利用した落ち葉堆肥で作られた野菜を販売します。また同時に、八ヶ岳地域の農家協力のもと、生分化性プラスチックのコンポスト実証実験にも取り組みます。

共催:大丸有 SDGs ACT5実行委員会、株式会社FIT(大地への恩返しプロジェクト)、株式会社アップクオリティ

関連する取り組みの詳細ページはこちらから

地域課題を知るジビエキッチンカー

期間:2020年8月10日(月)~8月16日(日)

ジビエは数多くの社会課題と密接に絡み合っています。今回のサステナブルゾーンではそのジビエのおいしさ・栄養に着目した特別メニューを作成し、キッチンカーでの提供を行います。ジビエの消費を通じ、ジビエの背景にある里山保全、加工、流通などの課題に触れる機会を創出します。

共催:大丸有 SDGs ACT5実行委員会、一般社団法人日本ジビエ振興協会、株式会社アップクオリティ

関連する取り組みの詳細ページはこちらから

大丸有SDGs ACT5×東京ビエンナーレ2020/2021
アーツプロジェクト

期間:2020年8月21日(金)~9月6日(日)
※作品により展示期間は異なります

東京ビエンナーレ2020/2021とSDGs ACT5の共催企画として、2020年8月21日から9月6日までの期間、丸ビル1階マルキューブ及び外構部において、サステナビリティをテーマにしたアートプロジェクトの展示を行います。

共催:大丸有 SDGs ACT5実行委員会、一般社団法人 東京ビエンナーレ
協力:特定非営利法人大丸有エリアマネジメント協会
   一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会

関連情報

東京ビエンナーレ2020/2021 夏秋アーツプロジェクト 開催のお知らせ

関連する取り組みの詳細ページはこちらから

映画「もったいないキッチン」 ~キッチンカーでのランチ販売とドリンク販売 ~

期間:2020年8月31日(月)~9月5日(土)

廃棄食材を活用した料理を届けながらヨーロッパをめぐる旅を追ったドキュメンタリー「0円キッチン」を手掛けたオーストラリアのジャーナリスト、ダービド・グロス氏が日本各地をキッチンカーでめぐり制作し、今夏公開予定のドキュメンタリー映画「もったいないキッチン」に登場するキッチンカー(実物)を使った食品販売を行います。
コンビニや一般家庭、加工製造業現場にある、まだ食べられるのに捨てられる運命にある”0円食材”を救済し、シェフや生産者の協力を得て、美味しい料理に生まれ変わらせることでフードロスを減らすとともに啓発を図ります。

共催:大丸有 SDGs ACT5実行委員会、ユナイテッドピープル株式会社

関連する取り組みの詳細ページはこちらから

アクション実施概要

開催日時2020年7月27日(月)~9月6日(日)
開催場所丸ビル外構部(東京都千代田区丸の内2-4-1)
対象どなたでも
問い合わせ先大丸有 SDGs ACT5実行委員会